読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぬのひと。

犬が大好き犬の人。犬情報などをつづります。

犬の毛。

犬の毛にはシングルコートとダブルコートがあります。

 

シングルコートは1種類の毛で、ダブルコートはアンダーコート(下毛)とオーバーコート(上毛)という2種類の毛で成り立っています。

 

毛が抜けづらい犬はシングルコートで、春と秋にある換毛期でよく毛が抜けるのがダブルコートの犬だとされていますよね。

 

実はシングルコートって、オーバーコートのことなんです。

 

もともと犬はダブルコートが主であり、そこから寒さ防止のアンダーコートをブリーディングでなくして、シングルコートの犬を生み出したようですよ。

そのため例えばパピヨンには、シングルコートの犬とダブルコートの犬が両方存在するのです。

 

我が家で以前飼っていたパピヨンはサラサラヘアーのシングルコートで、今飼っているポメラニアンはふわふわダブルコートなのですが、飼って分かったのは「濡れた後の乾きやすさが全然違う」ということでした。

 

では質問、シングルコートとダブルコートの犬、どちらのほうが乾かしやすいでしょうか?

 

 

なんてなんて。

やりたくなってしまいます。

 

正解は、ダブルコートの犬です。

 

毛が多いダブルコートのほうが乾きづらいように感じますが、実はみっちみちのアンダーコートには、水をはじく役割もあったのです。

 

ほぼ同じ大きさの犬で、ダブルコートだと乾かす時間が半分から2/3くらいまで短縮できました。

 

だから洗うたびに、なんだかちょっと面白かったなぁ。

 

<参考にしたwebサイト>

wanchan.jp

www.papillonclub.jp

tsunayoshi.tokyo