読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぬのひと。

犬が大好き犬の人。犬情報などをつづります。

狂犬病予防接種の免除について

我が家の老犬が、今年の狂犬病予防注射を打った後に体調を崩しました。

そのため、来年は狂犬病予防注射の免除申請をしようかと考え中です。

 

 

うちでは小型犬を2匹飼っているのですが、注射で具合が悪くなることはあまりありませんでした。

むしろ注射直後は元気になるくらいで。

24時間は元気で、その後ちょっと熱っぽくなり横になるような「今、菌が体内を巡っているんだなぁ」と思う時間があり、たまに吐いたりして、それから体調が元に戻るというサイクルでした。

 

 

我が家の老犬は昨年大病を患いましたが、今は毛艶も戻りちゃっちゃか走る位まで体力も回復していたので今年も狂犬病予防注射を受けたものの…。

 

その判断が悪かったのでしょう。

 

1日半後の深夜に嘔吐し、その2時間ほど後に、発作のような咳をしてばたりと倒れて四肢を痙攣させたのです。

 

 

咳は痙攣時にやみ痙攣もすぐにおさまったので、しばらく様子を見て平気だと判断し病院には連れて行きませんでした。

 

 

てんかんを疑いましたが、調べてみるとどうやらちょっと違う症状で。

心臓や肺が悪くなったかとも考えましたが、痙攣がおさまる頃には静かでおだやかに息をしていたので、これもちょっと違いそう。

 

その後同じようなことは起こっておらず、やはり狂犬病予防注射が原因だったのではないかと、飼い主判断しています。

 

 

日本では「狂犬病予防法」という法律で狂犬病予防注射を義務付けているのですが、

 

f:id:kyoumikannsinnkoudouryoku:20160411221635p:plain

狂犬病予防法

 

注射で具合が悪くなったことがあるなど、事情によっては狂犬病予防注射を免除することができるんです。

動物病院で狂犬病予防注射猶予証明書を書いてもらい、役所に申請書を提出すれば、申請年度の狂犬病予防接種を免除してもらえます。

 

我が家の老犬も、来年は免除申請をしようかぁ…。

それまで元気でいておくれ。